まぶたが腫れて一重に…むくみを解消して綺麗な二重に戻したい!

朝起きたら一重まぶたになっていました…

 

 

 

朝起きたら顔がむくんでた…。

 

 

こんな経験は誰もが一度はあると思います。

 

朝から顔がむくんでると、会社・学校に行きたくなくなりますよね。

 

そんな顔好きな人に見られたら…、想像しただけでもゾッとしませんか?

 

 

 

 

こんにちは!私は21際になったばかりの大学生です。

 

数か月前のこと、私は上で書いたような体験を実際にしてしまうことになりました。

 

 

 

ある朝、目を覚ますと顔がむくんで大変なことに。

 

いつもは二重の目が一重になり、目の周りは腫れぼったく膨らみ、どこからどう見てもブサイク…。

 

別に普段からかわいいとは思っていないですが、ここまでブサイクなのは本当にショックで、

 

茫然としてしまいました。

 

 

 

メイク技術でごまかすこともできず、朝イチから講義があった私は、結局ブサイクなまま学校に行くことに。

 

「今日だけは好きな人に会いませんように!」と祈っていましたが、こういうときに限って

 

会ってしまうんですよね…。

 

そして開口一番、「あれ?顔どうしたの?」つっこまれてしまったんです。

 

 

 

 

 

私はどう答えていいのかわからず、しどろもどろになってしまいました。

 

なんでこんな顔になったのかは、むしろ私が聞きたいくらいです。

 

ここまでむくむような心当たりはないし…。

 

ブサイクな顔&しどろもどろな受け答えで、盛大に好きな人に笑われてしまった私は、

 

その日一日中引きずることになりました。

 

 

 

 

 

その日のむくみはいつの間にか収まっていたものの、それ以来たびたび朝顔がむくんで

 

ブサイクになることが増え、私のコンプレックスの1つになっていたんです。

 

当サイトではそんな私が勉強したむくみの原因や解消法を紹介していこうと思います。

 

私と同じようにむくみに悩んでいる人はぜひ参考にしてみてくださいね。

顔のむくみの原因は?

 

 

 

私のように、最近になってむくむことが多くなった、と感じている人はきっと体の中で

 

何らかの変化が起きているはずです。

 

実はむくみの原因は一つではなく人によって違うのですが、ここではむくみが出やすい

 

原因を5つ挙げてみます。

 

 

血行が悪くなっている

 

 

血液の流れが悪くなっていると、体内の老廃物や水分を溜めこみ、

 

これがむくみの原因になることがあります。

 

血行が悪くなる原因としては

 

  • 運動不足
  • 体の冷え
  • 長時間同じ体制でいること

 

などがあります。

 

長時間同じ体制というのは、PCなどの事務作業とか、長時間の寝過ぎなどが当てはまります。

 

適度に体を動かすことと、身体を冷やさないようにすることを心がけてください。

 

 

水分摂りすぎ&水分不足

 

 

 

むくみは体内に水分が溜まっている状態なので、水分の摂りすぎが原因!

 

…でもあるのですが、逆に水分を摂らな過ぎてもむくみにはなりやすいそうです。

 

それは水分摂取が少ないと、身体が今ある水分を溜めこもうとするから。

 

 

 

また、他にも特定の物を食べたり飲んだりすることでむくみやすくなることもあります。

 

例えば塩気の多い物

 

塩分を摂りすぎると喉が渇きますよね?

 

この体の反応は水分が体内に充分あっても起こることで、このまま水分を摂ってしまうと水分過多で

 

むくみに繋がってしまうんです。

 

 

 

また、アルコールもむくみの原因と言われます。

 

アルコールには利尿作用があることはよく知られていますが、実はこの後水分を放出し過ぎと

 

身体が感じて、水分を溜めこむようになるんです。

 

塩分やアルコールの摂りすぎは避け、水分は適度に摂るようにしてください。

 

 

目に刺激を与えた

 

 

 

よく泣いた次の日は目が腫れると言いますが、これもむくみの1つ。

 

ただ、これは泣いたからむくんでしまうのではなく、無意識に目をこすったりして、

 

目元に刺激を与えていることがむくみの原因なっているんです。

 

 

目の周りの皮膚はとってもデリケートで、少しの刺激ですぐに傷つきます。

 

傷口に涙が入ると炎症を起こし、血液が水分が溜まり、これがむくみになるんですね。

 

だから泣いていなくても、目をこすった次の日にはむくみやすくなるってこと。

 

 

 

他にもメイクや洗顔で擦りすぎても、目の周りが傷つくことがあります。

 

アイメイクに気合入れている方も多いでしょうが、なるべく目の周りは優しく扱い、

 

化粧品も落としやすいものを選んだほうがいいですね。

 

 

ホルモンバランスの乱れ

 

 

 

生理前になると色んな体調不良に悩む女性が多いと思いますが、その症状の中には

 

むくみも含まれています。

 

生理前になるとむくむという方はホルモンバランスの乱れが原因かもしれませんね。

 

 

 

女性ホルモンに「はエストロゲン」「プロゲステロン」という2種類あり、この2種類の女性ホルモンは

 

全く異なる働きをしています。

 

ざっくり言えば

 

  • エストロゲン=妊娠するための体を作るホルモン
  • プロゲステロン=卵子が着床しやすくするためのホルモン

 

となっていて、むくみなど体調不良の原因になるのは主にエストロゲンの減少によるものです。

 

 

 

女性ホルモンはかなりデリケートなもので、生活が乱れるとすぐに分泌量が減ってホルモンバランスが

 

乱れることになります。

 

しっかり睡眠をとり、栄養バランスのとれた食事をし、適度な運動をするといった、健康的な生活は

 

女性ホルモンをちゃんと分泌させるために必要なことなんです。

 

不摂生な生活をしている人は健康的な生活を少しでも意識してみてください。

 

 

病気の可能性も

 

 

 

大抵のむくみはここまで書いてきたような原因ですが、

 

まれにむくみが病気のサインとなっていることも…。

 

むくみが出やすい病気は以下のようなものがあります。

 

 

急性糸球体腎炎、ネフローゼ症候群

 

腎臓の異常で起こるむくみです。

 

むくみによる病気のサインでは一番多いパターンだそう。

 

普通のむくみよりもひどく、むくみがいつまでも取れなかったり、急に体重が増加するなど

 

普通とは違うむくみになった場合は、一度病院を受診したほうがいいかもしれませんね。

 

他にも蛋白尿が出たり、血尿が出るなどの症状がありますが、

 

これは検査をしないとなかなか分からないようです。

 

 

慢性心不全

 

心臓の機能低下で起こるむくみです。

 

こちらのむくみには、夕方〜夜に起こりやすいという特徴と、体の一部ではなく

 

全身がむくむのが特徴です。

 

顔のむくみは普通朝にしか起こりませんので、夕方に顔がむくんでいたら要注意ですね。

 

(足が夕方〜夜にむくむのは普通です。)

 

他にも階段を上った時に息切れ・動悸がしやすくるといった症状があります。

 

 

甲状腺機能低下症

 

「甲状腺ホルモン」という体の代謝を維持するホルモンが減少して起こるむくみです。

 

普通のむくみは水分が溜まることむくむのですが、この病気にかかった場合のむくみは

 

ヒアルロン酸が溜まった状態になっています。

 

そのため他のむくみと違って、押してもへこまないという特徴があります。

 

目の周りのむくみでは確認しづらいですが、手足などの他のむくんでいる箇所で

 

ぐっと指を押し込んで確認してみてください。

 

この病気は他にも眠気、倦怠感、記憶力の低下など様々な症状が現れます。

 

 

 

 

 

上のような特徴を持ったむくみは、自分で何とかしようとせず、すぐに病院に行って

 

しっかり検査・治療するようにしてください。

 

むくみが出てしまった時の対処法!

 

 

 

朝起きて顔がむくんでいると、誰にも顔を見せたくなくなりますよね…。

 

どうにかしてすぐに元の顔に戻したい!と誰もが思うでしょう。

 

ここではむくんでしまった時、簡単にできるむくみ取り方法をご紹介します。

 

 

温める冷やすを交互にする

 

 

 

まず、タオルを2枚用意します。

 

1枚は濡らして電子レンジで1分くらいチンしてください。

 

触って熱すぎないことを確認してくださいね。

 

もう1枚は水に濡らして絞るか、もしくは氷をタオルの中に入れます。

 

で、この温かいタオルと冷えたタオルを交互にむくんでいる箇所に当ててください。

 

 

 

こうすることで血管が開いて血流がスムーズになるので、むくみが治るんですよ。

 

朝のちょっとした時間でもできるので、むくみがある日はぜひメイク前にやってみてください。

 

 

足湯

 

 

 

もう1つの方法は足湯です。

 

やり方はわかると思いますが、洗面器などにお湯を張り、そこに足を浸すだけ。

 

 

 

これは足だけでなく体全体の冷えや血行を良くする効果があるんです。

 

シャワーを浴びるでもいいですが、時間がかかりますし、案外シャワーって体が温まりにくいので

 

短時間で体を温めるのには足湯の方が向いているんですって。

 

時間があるなら湯船に浸かるのもいいですね。

 

冷え性の自覚がある人はぜひやってみてください。

 

 

むくみ解消マッサージをする

 

 

 

こちらはリンパの流れを良くしてむくみを解消する方法です。

 

3分〜5分で済むので、こちらも時間のない朝でも安心。

 

マッサージをする時には肌を傷付けないように、マッサージクリームや乳液などを塗って行いましょう。

 

詳しいやり方は↓の動画を参考にどうぞ。

 

 

 

 

 

 

ここでは3つの方法を紹介しましたが、どれか1つの方法でOKです。

 

自分のやりやすい方法や効果がある方法を探し、いざという時のためにマスターしておくといいですね。

 

私は温冷タオルが気持ちいいので気に入ってます。

 

ずっとむくみを防ぐためには?

 

 

 

さて、上ではむくんだ時の対処法をご紹介しましたが、短時間とは言え

 

毎日これらの対処法をするの面倒に感じる人も多いのではないでしょうか?

 

そもそも、しょっちゅうむくむということは、体のどこかが不健康な証拠でもありますから、

 

対処法さえやっておけば安心ってことでもありません。

 

 

 

そこで、最後にむくまない体を作る方法を紹介したいと思います。

 

健康のためにもこちらも是非お試しください。

 

 

血行を良くする方法

 

 

 

血行不良ってなかなか目には見えないですし、これが原因で冷え性や体の凝りになっても大抵の人は

 

あまり深刻に捉えないのではないでしょうか?

 

でも、血行が悪いということは体全体に栄養が行き渡りにくいということ!

 

長年放置しておけば、動脈硬化など怖い病気に繋がる可能性もあります。

 

 

 

特にPC・スマホを長時間使うような人や、あまり運動の習慣がない人は知らず知らずのうちに

 

血行不良や冷え性になっていることもあるので、↓の2つのことを意識してみてください。

 

 

体が固まったら短時間でもストレッチする

 

 

 

PCやスマホなどを長時間使っていると、首や肩が固まったように感じることはありませんか?

 

そんな時には肩をグルグル回してみたり、首をゆっくり回してみたりと簡単にできるストレッチでも

 

血行を良くする効果があります。

 

また座りっぱなしの姿勢だと足もむくみやすいので、膝の曲げ伸ばし運動やかかとの上げ下ろし運動

 

なども一緒にやるといいですね。

 

 

 

集中しているとつい放置してしまうこともありますが、できれば1時間に1回くらいはこのようなストレッチを

 

やったほうがいいと思います。

 

 

体を締め付けすぎる服装を避ける

 

 

 

ピタッと体にフィットしている服を着こなせる人はカッコよく見えますが、

 

実はこれも血行を悪くする原因になっています。

 

他にもハイヒール、ストッキングなど女性の服では締め付ける原因になるものがいっぱいあります。

 

 

 

ファッションなので絶対に着るなとは言いませんが、せめて家の中でいる時は体を締めすぎない格好を

 

しているほうがいいです。

 

特に寝るときはピッチリとした服装は避け、なるべく体全体がリラックスできる服装を選んだほうが良いですね。

 

血行が良くなるだけでなく、睡眠の質も高まりますよ。

 

 

 

 

 

この他に冷え対策として上でも書いた足湯やお湯に浸かることも効果的。

 

特に冷え性がある人は夏でも冷房で体が冷え切っていることがあるので、しっかり入浴して体を温めたほうが

 

良いと思います。

 

 

むくみに良い食事を摂る

 

 

 

上では塩分やアルコールがむくみに良くないと書きましたが、

 

その逆にむくみを防いでくれる食品というのもあります。

 

 

 

例えばむくみに効くと有名なのが、カリウムという成分です。

 

カリウムはわかめなどの海藻類や大豆やいんげんなどの豆類に多く含まれている成分で、

 

体内にある余分な水分と結合し、尿として出してくれる働きがあるんです。

 

 

 

ただ、むくみの原因は千差万別なので、ただカリウムだけを摂っていればいいってもんでもありません。

 

例えば血行を良くするためには、ビタミンC、ビタミンEなど血液をサラサラにしてくれる食べ物や体を

 

温めるしょうが・にんにくなどを食べる必要がありますし、女性ホルモンが不足している場合、

 

ビタミン類・ミネラル・炭水化物・タンパク質など様々な栄養素を満遍なく摂る必要があります。

 

 

 

もちろん、これら必要な食材を全てリサーチして、自分に合った献立を毎日作るのもいいですが、

 

そんな知識もあって時間にも余裕がある人、なかなかいないですよね?

 

 

そこでおすすめなのは、むくみ対策サプリメントです。

 

 

飲むだけ簡単!むくみに効くおすすめサプリ!

 

 

 

むくみ対策サプリメントとは、上で書いたカリウムをはじめ、むくみ対策に必要な栄養素や美容に関する

 

栄養素をギュッと詰め込んだサプリメントのこと。

 

こんなサプリができるほど、世の中にはむくみで困っている女性が多いんですね〜。

 

むくみ対策と言えるサプリメントはいくつか発売されていますが、その中でも私がおすすめするのは

 

 

「するるのおめぐ実」というサプリメントです。

 

 

 



 

 

 

これは私がおすすめするだけでなく、むくみ対策No.1サプリとして評価の高いサプリなんですよ。

 

その魅力はやはり、入っている栄養素が豊富な点にあると思います。

 

特に公式サイトでも強調されている3つの成分(赤ぶどう葉、明日葉、コーンシルク)はそれぞれ

 

別アプローチでむくみに効く成分となっているんです。

 

 

 

赤ブドウ葉はむくみの医薬品にも使われる植物ですし、明日葉はビタミンやミネラル・食物繊維など

 

様々な栄養素があります。

 

そしてコーンシルクは利尿作用のあるカリウムが豊富に含まれているんです。

 

例えば自分ではカリウムだけが不足していると思っていても、実はビタミン類が足りてないとかいうことは

 

多いと思いますが、このサプリメントなら色んな方面から栄養を補ってくれるので安心。

 

自分で悩んであれこれしなくても、「これだけ飲んでいれば大丈夫」っていうのは嬉しいですよね。

 

 

 

更に「するるのおめぐ実」には乳酸菌まで入っています。

 

サプリメントで一番人気のものって乳酸菌サプリなんですよ。

 

便秘などで腸内環境が悪化すると、肌トラブルの原因にもなりますし、様々な病気の原因にもなりますからね。

 

しかもむくみやすい人は便秘になっていることも多いと言います(どちらもホルモンバランスの乱れで起こるため)。

 

むくみ対策の栄養素と一緒に大人気の乳酸菌まで摂れてしまうんなんてすごいお得感がありませんか?

 

私の知る限り、このようなサプリは「するるのおめぐ実」だけです。

 

 

 

 

 

実は私、これまで血行を良くする対策をしたり、女性ホルモンが沢山出るように睡眠時間をキチンと確保したりと

 

努力してきましたが、それだけではむくみが良くならなかったんんですよね…。

 

そこで思い切って手を出したのがこのサプリだったんです。

 

 

 

で、その結果ですが…!

 

私にはスゴイ効果があったようで、最近むくみに悩まされることは全くなくなりました。

 

飲み始めて4日くらいでトイレが近くなり、(これは利尿作用が効いているのかも!)と期待しているうちに

 

いつの間にかむくみが無くなってた感じです。

 

顔も前より少しシャープになったような…?

 

ひょっとしたら、もともとちょっとむくみ顔だったのかもしれませんね。

 

 

 

あくまでサプリメントですしそこまで大きな期待は禁物かもしれませんが、私には実際に効果がありました。

 

レビューが高いのも納得で、これはかなりおすすめです!

 

初回は980円と1,000円以下で購入できますし、ぜひ試してみる価値はあると思います。

 

(定期購入のみで、2回目は2,754円になりますが、合わなければ初回購入で止められますよ。)

 

 

あなたもむくみでツライ思いをする前に「するるのおめぐ実」是非試してみてください!